今日から始める護身マナー SELDY(セルディ)

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール

SELDY代表 護身マナーコンサルタント:阿知波 紗弓(あちわ さゆみ)

阿知波紗弓プロフィール写真学生時代に痴漢、盗撮等の被害に悩む。北米に留学した際に、海外と日本との安全に対する意識の差に驚く。様々な護身教室へ通いながら犯罪機会論を学ぶ。年下の女の子達から相談を受ける事が多くなり、自分の知識が、行動範囲の広がる時期の女性と家族の安心に役立つことに気付く。「気を付けて」を解説する「護身マナー」を体系化する。また、自分が持ち歩けてプレゼントにもできるような護身グッズが見つからなかったことから、護身用バッグチャーム「プロテクトチャーム」を開発。防犯ブザーよりも耐久性の高い日本製の真鍮ホイッスルを広く広めるためのワークショップも行う。

1981年生まれ。愛知県名古屋市出身。南山大学経営学部卒業。

幼少期より、海外に憧れて英語の勉強に熱中。モノづくりが好きで、得意科目は図工。

中学時代より、痴漢や変質者の被害に悩む。周囲に相談したり警察を呼んでも被害について理解されなかったり、自分に隙があることを責められたりし、被害を自分の中に閉じ込める日々を過ごした。

2003年に大学卒業後、ITベンチャー企業に就職。新しい産業の勢いの中で、行動する事が人生を変えていくと実感。2006年に退職し、カナダのトロントへ留学。ビジネス英語・通訳翻訳の基礎を学び、現地出版社でインターンシップ。2007年より外資系企業に勤務。女性活用やダイバーシティ推進に携わる。

2015年より個人事業として「SELDY」を開始。2016年9月、光文社の雑誌「VERY」の未来のミセスCEOに選出され、イベント出展。2017年1月にテレビ東京、ワールドビジネスサテライトの人気コーナー「トレンドたまご」に出演。同2月、北海道放送HBSラジオ、朝刊さくらいの人気コーナー「ネクストフォーカス」にてプロテクトチャームが紹介される。

趣味:パン作り、フィギュアスケート観賞、ランニング、空手、読書、ウェイクボード

好きな人:浅田真央、道重さゆみ

SELDYに興味を持って頂き、ありがとうございます。お気軽にお問合せください。

PAGETOP
Copyright © SELDY All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.