チラシは1秒で「お!」と思わせないと読んでもらえない!

2018年1月20日(土)&21日(日)に出展するイベント「アントレーヌVol.9」。

先日出展者向けセミナーを受講しました。その中で、消費者目線を再確認。チラシは1秒で「お!」と思わせないと読んでもらえない。「冒頭に、受け手にとってのメリットをキャッチーに。」とのアドバイスを受けて改良したチラシがこちら。

他者目線のハードル

個人事業主には、「他者目線」が必要。商品やサービスを提供するなら、「消費者目線」。頭では分かっていても、中々難しい!今回もチラシに必要事項を入れることに一生懸命になってしまっていたなーと反省。

確かに、チラシって一瞬でいる・いらないを振り分けます。
その時のポイントって、「これは私の役に立つのかな?」ということ。

アドバイス下さったのは、しかける販促マン眞喜屋 実行(まきや さねゆき)先生

イベントの来場理由別のチラシひな形なども教えて頂けて大変勉強になりました。

ワークショップのお申込案内

アントレーヌワークショップのお申込と決済がネットショップでもできるようになりました。

2018年1月20日(土)11時30分~12時

2018年1月21日(日)14時~14時30分

今回のワークショップは対象年齢5歳から12歳。お子様がランドセルやお稽古バッグに付けられる様なホイッスルチャームを作成し、護身マナーのミニ講座では危険な場所を見分けるポイントやホイッスルを上手に吹くコツをお伝えします。お子様お一人につき、2,000円となります。

当日は物販も行います。会場前は広々とした公園で、会場内に親子で寛げるスペースもございます。
入場無料。ぜひお気軽に遊びに来てください!

人との出会いが開く扉

アントレーヌ等のイベントを運営している、武蔵小山創業支援センターにとてもお世話になっています。起業家への様々な支援が、品川区の事業でありながら、品川区民以外にも開放されています。

センターの存在を教えて下さったのは、アンリガトウのジュエリーディレクター田中オリエさん。武蔵小山で女性向け朝活「武蔵小山朝活」を開催されています。

一人で思考を深めたり、商品を生み出したりする時間ももちろん大切だけれど、人との出会いも本当に大切だと改めて感じる、2017年の師走。来年に向けて、できることからコツコツ行動して参ります。