電車の中での化粧についての広告が話題になりましたね(もう古い?)。

 

私は人前での化粧はおすすめしません。

理由は二つあります。

 

1. マナーとして美しくない。

2. 危険を引き寄せる可能性がある。

 

マナーとして美しくないのは、化粧は着替えと同じくプライベートな位置付けだからです。電車はパブリックな場。例えば電車の中で下着から着替えられたら、直接的に迷惑ではなくても、目のやり場に困りますよね。化粧も同じ。SELDY の造語の半分、Elegant ladyには相応しくありません。

 

では、危険を引き寄せる可能性があるのは何故でしょうか?

 

それは、人前で化粧をする事はプライベートが丸見え。Self defense の観点から見ると、隙を見せている状態だからです。加害者から狙いやすい相手と見なされて、ターゲットにされてしまう可能性があります。

 

プライベートとは、自分個人の時間や空間。例えば自宅や自分の個室。

 

パブリックとは、一歩外に出た不特定多数の人達との時間や空間。例えば電車、学校、会社等。

 

パブリックな空間では、どんな人が自分を見ているか分かりません。

 

今、自分はプライベートな空間にいるのかパブリックな空間にいるのかを意識してみる所から始めましょう。

 

また、マナーを学ぶ事は自分と異なる様々な人と良い関係を築くための第一歩。快適な関係を築くコミュニケーションは危険を遠ざける事にも繋がります。

 

護身力アップ!