急に背後から抱きつかれたらどうしますか?

50名の女性に安全に関するアンケートをした結果、帰宅中に抱き着かれたという話が2件もありました。

突然見知らぬ人に抱き着かれたら、恐怖でパニックになりますよね。

不意をついて逃げる隙を作る

急に抱き着かれた時は、さっと素早くしゃがみましょう!

意外な程にするりと抜けれます。

前後左右に抵抗されることは一般的に想定できますが、上下の動きは想定しにくく、不意をつくことができます。

そのまま、両肘を突き上げるようにして斜め前に向かって立ち上がり、一気に逃げましょう。
この方法は、子供向けの護身術教室では「ロケットダッシュ」と呼ばれており、体格差のある場合にも有効な方法です。

できるだけ早く、安全な所へ。20m以上離れることができれば、追い付くことが難しいという調査結果もあります。

女性の護身術のコツとは?

身の危険を感じる状況になってしまった時、一番大事な目的は「逃げること」。

そのために「不意をついて隙を作ること」が重要です。

いざという時に体が動くかどうかは、日頃のシミュレーション次第。不安を感じるような場面やニュースがあった時には、「もし自分がこの状況になったら?」と考えてみてください。

武術の基本として、相手に背中を見せるなと教わります。背中を見せている状態は、隙ができている状態です。

日頃から背後へ意識を向けて時々確認する習慣をつけるといいですね。

小さな習慣で護身力アップ!